ヘルプ

長等公園

写真: 長等公園

写真: いつもの小径 写真: 駅

・隠れた桜の名所の一つの“長等(ながら)公園”の登り口です。 
 近くに画家(故人)の大津市立“三橋節子美術館”がございます。

 この道を登らずに引き返して歩くと、ア-ケイドの商店街や、
 方向を変えて行くと三井寺・琵琶湖疎水・市立大津歴史博物館などへ行くことも出来ます。

アルバム: 公開

お気に入り (11)

11人がお気に入りに入れています

コメント (7)

  • hanahana

    そうですか
    一度訪ねてみなきゃですね^^

    2018年5月13日 18:42 hanahana (3)

  • seamaster2

    hanahanaさま、こんばんは-(^^♪
     長等公園は市街地からもあまり遠くなく
    昔から大津市内に住んでいる人たちには、
    休日に夫婦で子供たちを連れて行く、かっこうの場所でした。
    (昔はオリの中におサルさんがいた事もありましたよ)
     滑り台やブランコが懐かしい・・・。

     あにゃっ!
    と、とにかくッ 桜の季節は特に良いです!
    健脚の方は、京阪電車・上栄町駅の側から大津の市街地を眺めて歩く(15-20分ほど、舗装路の坂道を)、という行き方もございますし。 帰りは商店街を抜けて早い時間なら、途中のバ-ラ-でアイスを食べに立ち寄ったり^^;

    2018年5月13日 20:39 seamaster2 (28)

  • hanahana

    ご案内ありがとうございます^^
    滋賀在住の蔵友もおりますから 出かける機会はあるかもと期待しております(*^^*)

    2018年5月13日 20:59 hanahana (3)

  • kei

    緑が多くて気持ちよくお散歩できそうですね。

    2018年5月13日 22:12 kei (109)

  • seamaster2

    hanahanaさま、こんばんは-(^^♪

    >大津在住・・
    ⇒左様でしたか。
     それでは益々、陸でボクの居場所が少なくなるような・・・(笑) *^^*

    2018年5月14日 00:24 seamaster2 (28)

  • seamaster2

    Postscript;(Note)
    故・三橋節子氏(画家;1933-1975.)
    『雷の落ちない村』等の絵で有名な女流画家。
     癌の転移を抑制するために利き腕を切断されますも左手に筆を持ち換え、絵画活動を続けられる。
     『余呉の天女』の製作中に御他界(同作品が絶筆となる)。
     
     画家の鈴木靖将氏とご結婚された頃は、ご夫婦で時々、街を散策してカフェでお飲み物を楽しむなどもなさいました。
     (一説に、JR湖西線・西大津駅(旧称)が、大津京駅に改名された事は鈴木氏ら有志のご努力が存在したかも知れませんね(後年、鈴木靖将氏は陶芸家のかたとご再婚を果たす) *^^*

    2018年5月14日 00:41 seamaster2 (28)

  • seamaster2

    keiさま、こんばんは-(^^♪

     やはりバイクなどを使っちゃいますと、写真を撮りたい前に心の準備や気持ちの向き方が ある意味で弱くなるナ。と思いました(インスピレ-ションや瞬間に『ハッ』と思った風景などには心を向けることが出来るのですが。
    ⇒ですから、*^^*この日の午後は、徒歩で近隣を散策いたしました。
     ・・・考えてみれば、本当にゆっくり、市街地や街並みを見て歩くことは、ボクにとって大学生のころ以来の様な気がいたします(う-ん、当時とあまり変わってない家々も多々ありまして、少し胸をなでおろしました^^;;; )

     長等公園は、春の桜の季節にステキです*^^*

    2018年5月14日 00:48 seamaster2 (28)

コメントするにはログインが必要です。フォト蔵に会員登録(無料)するとコメントできます。