Help

叡山電鉄700系

  • 4
  • 392

Photos: 叡山電鉄700系

Photos: 叡山電鉄800系 Photos: 阪急電鉄1300系

撮影場所:修学院駅(京都府京都市左京区山端壱町田町14番1号)

撮影日時:2015年(平成27年)7月20日(月・祝)午前11時49分頃

撮影地の天気:晴

使用カメラ:Sony Cyber-shot DSC-HX60V

その他:普通列車(各駅停車)の出町柳行きである。鎌倉時代に天台宗から独立し浄土真宗を開設した親鸞上人の遺骨が埋葬されている大谷本廟及び北法相宗大本山を名乗る音羽山清水寺の最寄り駅である清水五条と、岩田聡社長(北海道札幌市豊平区出身)が黄泉の国に旅立った任天堂京都リサーチセンターの最寄駅である鳥羽街道、JRA京都競馬場の最寄駅である淀へは終着駅の出町柳で京阪電車に乗り換え。叡山電鉄700系は単行(1両編成)運転原則(観光シーズンおよび京都競馬開催日、中山競馬場で有馬記念が行われる日は2両編成のツーマンで鞍馬方面へ行くことが有る)の系列で、このうちこの車両はデオ720型723号車である。車体色は白×ウグイスで、白は俳優の児玉清(故人。東京都北区出身)が1975年(昭和50年)4月5日(日)の放送開始からJRAの東京競馬場(東京都府中市)の「2回東京8日 11R 第6回 ヴィクトリアマイル(G?) 芝・左1600m」(実況:木和田篤)でアパパネ(鞍上:蛯名正義)が優勝した翌日で、東京スカイツリーおよび東京スカイツリータウン(東京ソラマチを含む)の開業を1年後に控えた矢先の2011年(平成23年)5月16日(月)に末期の胃ガンで黄泉の国に旅立つ直前までの36年間司会を務め、彼が黄泉の国に旅立った後から2015年(平成27年)3月29日(日)放送分まではABCアナウンサーの浦川泰幸(熊本県熊本市出身)が2代目の司会を務め、同年4月5日(日)放送分からは俳優の谷原章介(神奈川県横浜市中区出身)が3代目の司会を務める同局制作・テレビ朝日系列24局ネットのクイズ番組「パネルクイズ アタック25」(日曜日午後1時25分~1時55分)の解答者席の色にも有り、本系列は車体が武庫川車両工業製、主要機器が東洋電機製造と三菱電機の2社製である。この系列の投入により、先輩の600系は2両編成が原則と成り(2008年(平成20年)に引退)、200系は引退と成っている。[http://blogs.yahoo.co.jp/deep_takeshi0209/54990325.html]

Favorite (4)

4 people have put in a favorite

Comments (0)

"No comment yet, please write the first comment.

To make comments on artworks, click Login. User registration here.